☆おたからや群馬県前橋店のドタバタ買取日記(ブログ)☆

切手・古銭・記念メダル・ブランド品・時計・ロレックス・金銀プラチナなど誠実な査定であなたのお宝を高くお買取させて頂きます。群馬県公安委員会 第421010902900号

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年中国切手買取価格情報(中国切手買取 群馬 前橋)

おたからや前橋です(^◇^)

最近テレビでなにかと中国人の「爆買い」報道がされておりますが、今年の傾向は違うようです。

昨年まで⇒ 円安でブランド品が本国よりお買い得に買えるからとエルメスを筆頭に高いものがバンバン売れる!

今年夏以降⇒ ブランド品などの高額商品ではなく、日本製の薬や化粧品、お菓子などがバンバン売れる!

かなりスケールダウンしている・・・・(;´・ω・)

そうなんです、実はブランド品のブームはすでに去り、実用品ばかりが売れるらしいですね・・・

中国人自体がかなり豊かになってきたのもあるんでしょうが、中国の株式市場が暴落したことで庶民の実質資産が目減りしているのが最大の原因らしいです。(庶民レベルまで株式投資ブームが起きていた)

日本のバブル時代と同じじゃねーか!

2016年以降の中国は不景気になってしまうのでしょうかねぇ?心配です。

閑話休題

さて、最近とんと見なくなった中国切手を久しぶりに買取させて頂きました。

1つは良くあるバラ切手を切手ブックに詰め込んだいわゆる切手セット

c1.jpg
c2.jpg

これは1980年頃、中国がまだ貧しかった時代に外国からの観光客から外貨を得るために作られた、共産党政府公認のおみやげ切手セットです。

当時中国に旅行に行くと必ずと言っていいほどこちらのお土産を購入させられたそうです。

切手の中身は当時(1970年代~)発行されていた、普通切手や記念切手が適当に(本当に適当です 笑)詰め合わせしてあるだけなのですが、ごく稀にですが、価値のある切手が紛れ込んでいる場合があります。

c5.jpg

以前もご紹介したT46年賀切手(赤猿)です。
こちらの切手、発行枚数が多い(500万枚)にも関わらず未だに買取価格が10万前後します。

通常、希少価値の無いものは価値が無いのが常ですが、中国国内の諸事情でお値打ち品として取引されております。

ただし、私の予想ではこの高値もあと数年で終わると読んでいます。

根拠として、大量に発行された切手やコインの値段が高いまま推移したことが無いからです。

どんなものでも希少価値が無いものは、ブームが過ぎたり、飽きられたら終わります。

赤猿バブルももう少しで終わりでしょう。

もし未だにお手元にお持ちのお客様がいましたら出来るだけ早く処分することをおすすめ致します。

その他にこんな切手があったのでこちらは高値で買取致しました(^^♪

c4.jpg

t69m 紅桜夢小型シート(1981年 発行枚数81万枚)

こちらのほうが赤猿より発行枚数が少ないんですが、買取価格はずっと安いです。(それでも高いですが)

小型シートは1984年発行の T89m 唐美人まではそこそこのお値段で取引されておりますが、それ以降に発行された小型シートはほとんどお値段付かないです。

2年前から中国切手バブルはもう直ぐ終わるとこちらのブログに言い続けた通り、来年からいよいよ本当に終わりそうな感じがしております。

何度も申し上げますが、いまだに中国切手を多数お持ちのお客様がいましたら今すぐ手放したほうが良いです!

査定は一切無料です(^◇^)

↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へにほんブログ村
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
勲章・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町1-21-2
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/

営業時間  10:00~18:00
年中無休(年末年始・夏季休暇除く)
群馬県前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
北群馬郡吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・藤岡市・太田市
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連記事
スポンサーサイト

| 中国切手 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。