☆おたからや群馬県前橋店のドタバタ買取日記(ブログ)☆

切手・古銭・記念メダル・ブランド品・時計・ロレックス・金銀プラチナなど誠実な査定であなたのお宝を高くお買取させて頂きます。群馬県公安委員会 第421010902900号

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

藩札(はんさつ)を買取しました!

おたからや前橋店です(^^)/


今年に入り、雪が多いですね…
2月雪
寒さも厳しく、日陰の雪がまだ残っていますね…
早く暖かくなることを祈っています( ˘ω˘ )


さて、気を取り直して、前橋藩の藩札(はんさつ)を買取しました!
藩札
藩札とは、各藩が独自に領内に発行した紙幣で、現在の地域振興券みたいなものです。


Wikipediaによると https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A9%E6%9C%AD
最初の藩札は、通説では越前福井藩が寛文元年(1661年)に発行した銀札であると言われているが、文献上では寛永7年(1630年)に発行された備後福山藩の銀札が最初である。もっともそれ以前に伊勢や大和では私札の発行が見られ、現存する日本最古の紙幣ともいわれる山田羽書(1610年)もこれに属する。藩札の終焉は、廃藩置県の機に藩札回収令を発布し、各藩札を新貨幣単位(圓、銭、厘)により価額査定し、実交換相場による藩札回収を始めた。5銭以上と査定されたものは「新紙幣」(明治通宝)と、5銭未満のものは新貨(5銭銀貨等)と交換されることとなったが、新貨鋳造が間に合わなかったため、旧藩札に新価額を押捺して流通させた。明治7年(1874年)には新貨幣の鋳造が進みようやく交換が開始され、最終的に処理を完了したのは5年後の明治12年(1879年)6月であった。

廃藩置県後、新通貨が整備されて普及するまでは、太政官札・民部省札などといった藩札類似の政府紙幣、旧幕府領に設置された府県のいくつかが発行した札、新政府が各地の商業中心地に開設させた為替会社や通商会社が発行した札などと並び、藩札に円銭厘の単位を示した大蔵省印が加印された藩札が、新貨交換比率が設定された寛永通寶銭などの銭貨と共に使用された。

とあります。


大変、珍しいお品なので、おたからや本部査定にて対応させて頂きました。
が、高額査定にならなかった為、前橋店MAX価格にて買取させて頂きました♪

価値の分からないものは、お気軽に当店にお持ちになってください!(^^)!
お時間を頂く場合もありますが、1品1品、丁寧に査定させて頂きます!






| 古銭紙幣メダル | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おたからや前橋店で一番買取が多いものとは?

こんにちは、おたからや前橋店です(^◇^)

2016年のGWは天候に恵まれ、行楽や旅行を存分に楽しまれた方も多いかと思います。
家族サービスで沢山のお金を使われた方、ちょっと今月家計が苦しいと思ったら当店を思い浮かべてください。
なにが高く売れるのか、はたまたこんな物が価値があるとかご相談に乗らせて頂きます。

さて、タイトルの「おたからや前橋店で一番買取が多いものとは?」ですが、結構意外なものなんです!

それがこちら!
100yenginka01.jpg
100yenginka02.jpg

1957年から1966年まで発行された、100円銀貨です。(銀が60%含まれている)

上から鳳凰・稲穂・東京五輪

100yenginka03.jpg


ちなみに現行の100円、50円、500円硬貨は白銅貨製で銀は一切含まれておりません。

当時は銀の単価が非常に安く、コインなどに含まれていたのですが、現在は銀価格が高騰し貨幣に銀を使うことがコスト的に不可能になってしまいました。

当時の100円銀貨に希少価値は全くないのですが、銀が含まれている関係で、100円より高く買い取ること※が出来るんです。

※買取価格は変動します。

おたからや前橋店にはこの100円銀貨を毎日買取しています。
多いときは持ち込みの半数がこの100円銀貨なんて日もございます。
もしご自宅にこの100円銀貨がありましたら、ぜひ当店へお持ちください。

1枚からでも、1000枚でも即金で買取させてもらいます。

枚数が多い場合は大口買取で買取単価を優遇させて頂きます!


↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へにほんブログ村
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
勲章・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町1-21-2
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/

営業時間  10:00~18:00
水曜定休(年末年始・夏季休暇除く)

群馬県前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
北群馬郡吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・藤岡市・太田市
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| 古銭紙幣メダル | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人間国宝=傘笠正峯氏作のアレが当店へ

おたからや前橋店です(^◇^)

今回の記事、GOOGLE・YAHOO等検索サイトの※自主規制の関係ではっきり●タナと記載出来る記事では無いのですが、あまりにも希少価値がある題材なので、伏せて掲載させて頂きます。

※犯罪などで使われる可能性が高い器物について検索が制限されております。

この製品は、傘笠正峯という人間国宝が制作された、美術的価値のある工芸品です。

※画像は諸事情により削除させて頂きました。

売主様のお名前が茎(なかご)の裏面に刻まれております。お話によると、売主様がお生まれになった年に、お父様が傘笠正峯氏へ依頼して、こちらの製品を作ってもらったそうです。

さすが人間国宝が作ったものだけあり、素晴らしく美しい仕上がりです(´◉◞౪◟◉)

この傘笠正峯氏は皇室の御神宝や、伊勢神宮式年遷宮御神宝太●などを製作されております。

この製品は間違いなく、将来に渡り価値が継続出来るでしょう。

もちろん当店で丁重に買取させて頂きました。

↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へにほんブログ村
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
勲章・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町1-21-2
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/

営業時間  10:00~18:00
年中無休(年末年始・夏季休暇除く)
群馬県前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
北群馬郡吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・藤岡市・太田市
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| 古銭紙幣メダル | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国と日本の古紙幣のお買取り(群馬 前橋 古銭・紙幣買取)

おたからや前橋店です(^◇^)

当店はもうすぐ営業8年目になりますが、そんな歴史のある?当店でもなかなかお目に掛かれないほどレアな古銭のご紹介。

中国紙幣/多祥河永源祥/兌換市用銅元/壹串

koshihei2.jpg

正直、初めて見る紙幣で、普段調べている古銭・古紙幣カタログには載っていません・・・

暫くお預かりし、ようやく中華民国(毛沢東の共産党以前の時代)から中国共産党が支配するまでの数年の間のみ存在していた、地方自治で発行されていた通貨でした。

通常、中国のお金の単位は 元>角>分 という単位で、という単位は存在していません。

串というのは発行した地方独自の単位だったのでしょう。
現在の中国で串は日本と同じ使い方で串刺しになった物,数珠つなぎになった物を数える時のみに使う単位です。

串という漢字からして見たまんまですが(笑)

もう1つ、日本のレアな古紙幣も買い取りました。

明治から昭和30年代までの紙幣

koshihei1.jpg

こちらはかなりレア紙幣の200円札、20円札などがあり綺麗に額に収まっておりコレクションとしても面白いものです。

残念ながら、紙幣の状態があまり良くないのでそれほど高価買取にはなりませんでしたが、当店なりの誠意と根性で出来る限りのお値段を付けさせて頂きました!

おたからやといえば古銭という位、当店には毎日のように古銭・紙幣が持ち込まれております。

もしご自宅に「これは?」というものがございましたら、価値が有る・無しに関わらず査定させて頂きますのでお気軽にお持ちください。

査定は一切無料です(^◇^)

↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へにほんブログ村
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
勲章・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町1-21-2
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/

営業時間  10:00~18:00
年中無休(年末年始・夏季休暇除く)
群馬県前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
北群馬郡吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・藤岡市・太田市
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| 古銭紙幣メダル | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊勢神宮式年遷宮記念メダルを買取りました♪(群馬 前橋 記念メダル買取)

おたからや前橋店です(^◇^)

式年遷宮記念メダルをお客様からお買取りさせて頂きました。

式年遷宮とは?

神宮式年遷宮は、神宮(伊勢神宮)において行われる式年遷宮(定期的に行われる遷宮)である。神宮では、原則として20年ごとに、内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)の二つの正宮の正殿、14の別宮の全ての社殿を造り替えて神座を遷す。このとき、宝殿外幣殿、鳥居、御垣、御饌殿など計65棟の殿舎のほか、装束・神宝、宇治橋なども造り替えられる。
Wikipediaより


3年前に本殿が建て替えられTVでも話題になりましたね。
それにしても1500年間にも渡り、20年ごとに神宮が全て建て替えられているとは大人になってから知りましたが、本当にびっくりぽんです(古い!)

DSC00415.jpg
DSC00419.jpg
DSC00420.jpg

こちらのメダルは第60回の式年遷宮時のものです。(昭和48年/1973年)
しかも純金・純銀で出来ており、両方とも重量が80gを超えております。
この記念メダルの用途は不明ですが、推測ではメダルの購入者から一部金額を神宮の建て替え費用として寄付されていたのではないかと思います。

DSC00430.jpg
DSC00427.jpg

非常に美しい細工が施されており、観賞用としても大変素晴らしいメダルです。
お客様からは無くなったお祖父さんが買って大切に保管されていたものとのことでした。

当店最大限のMAX価格にて買取りさせて頂きました!


記念メダルはぜひおたからや前橋店にお持ちください。
真心こめて、査定させて頂きます(^◇^)


↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へにほんブログ村
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
勲章・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町1-21-2
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/

営業時間  10:00~18:00
年中無休(年末年始・夏季休暇除く)
群馬県前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
北群馬郡吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・藤岡市・太田市
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| 古銭紙幣メダル | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT