☆おたからや群馬県前橋店のドタバタ買取日記(ブログ)☆

切手・古銭・記念メダル・ブランド品・時計・ロレックス・金銀プラチナなど誠実な査定であなたのお宝を高くお買取させて頂きます。群馬県公安委員会 第421010902900号

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンティーク時計の価値基準・旧拾円紙幣の微妙な違いについて

おたからや前橋店です。

久しぶりに時計を買いました。

(と言っても10日間ぶりですが)



こちらはOMEGAの手巻アンティーク時計です。

拡大するとシンプルなカットガラスが美しいです。



1968年製造品でK14WG(ホワイトゴールド)で出来ております。

実はこの商品、お客様が持ち込んだ時は「プラチナ製」とおっしゃっていたので、プラチナとして買ってしまいました…

ですので当店の利益はほぼ無し?

いや、若干赤字かもです(爆)

こういう古くて貴金属で出来た時計の査定方法ですが、以下の方程式で導きます。

買取価格=(時計の重量-ムーブメント重量)×貴金属の相場/G-当店手数料

「え?そんな乱暴な!」と思われるかもしれませんが、市場でははそういう方法で取引されてしまうのです。

ちなみにこちらとほぼ同じ仕様・重量の時計がプロ向けのオークションで36000円で落札されておりました。

残念ながら時計自体の価値よりも、貴金属の価値としてしか中古市場では評価されません。

ですが、ムーブメントが壊れていても逆になんの問題もありませんから貴金属で出来た古い時計をお持ちの方はご遠慮なくお持ちください。

次は紙幣です。

最近こちらの10円紙幣が良く集まるのですが、発行年代によってデザイン・色目が微妙に異なっていることが特徴です。





昭和5年発行の第1次10円(下中央)
昭和18年発行の第2次10円(左上)
昭和19年発行の第3次10円(右上)


どれもが不換紙幣と言って、現在では使えないお金ですがアンティークの価値はあります。

面白いのが太平洋戦争時に発行された第2次・第3次よりも第1次の紙幣が1番きれいで出来がよい点です。

触ると解るのですが、紙の質も昭和5年製のほうが後から発行されたものより良い。

戦時中の紙不足・資源不足がこんなモノからもうかがい知れます。

ほんと、古銭って面白いですね!

もしその他古銭・紙幣をお持ちの方はおたからや前橋店へお持ちください。

査定は一切無料です(^^)

↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へにほんブログ村
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
勲章・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町1-21-2
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/

営業時間  10:00~18:00
年中無休(年末年始・夏季休暇除く)
群馬県前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
北群馬郡吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・藤岡市・太田市
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連記事

| 古銭紙幣メダル | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://otakara3.blog.fc2.com/tb.php/112-d9f02564

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。