☆おたからや群馬県前橋店のドタバタ買取日記(ブログ)☆

切手・古銭・記念メダル・ブランド品・時計・ロレックス・金銀プラチナなど誠実な査定であなたのお宝を高くお買取させて頂きます。群馬県公安委員会 第421010902900号

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元文一分金・天保二朱金・明治二分金・明治一朱銀

ここ数日は天気が良いせいか、お客様の腰も軽く?ご来店が非常に多いです(^-^)

天候にはかなり左右される商売が買取り専門店のつらいところです。

2月なんて前橋市は10年ぶりくらいに寒く、雪が多かったのでお客様が来なくて大変でした。。

さて、当店も開店4ヶ月目に入りましてめずらしい物がぞくぞく入荷中でございます。

新米店長の私としても大変刺激が多く勉強になる品物を買い取りさせて頂きましたのでご紹介します。

元文一分判金

1文金


天文年間(1736年~1818年)に発行・使用された当時としては純度の高い金貨です。

純度が17金くらいありますので大きさのわりに重量感があります。

(金は比重が銅や銀より大きいので重いのです)

細かい細工がほどこされ見ていて飽きないですね♪

天保二朱判金

2朱銀


天保3年~安政5年(1832年~1858年)に発行・使用された小さな金貨です。

純度は低く、推定9金くらいです。

小さいながらも細かい細工は大変緻密で美しいですね。

明治二分判金

2文金


明治元年~二年までの短い間に発行された大き目の角金貨です。

天文金より大きいのですが、金の純度が低いので軽いです。


明治一朱銀

1朱金


同じく明治元年~二年まで発行された銀貨です。

銀なので非常に軽いです。(約1.8グラム)

ちなみに江戸時代の貨幣単位は

1両=4分=16朱=4000文

1分=4朱=1000文


当時は1分銀も1分金も同じ価値でした。

(2分金=1分銀×2枚の価値)

よく古銭の中に天保通貨が混じってきますがこちらの当時の価値が1分銀の10分の1程度です。

私も知らなかったので勉強になりました(^^;

↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へにほんブログ村
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
勲章・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町1-21-2
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/

営業時間  10:00~18:00
年中無休(年末年始・夏季休暇除く)
群馬県前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
北群馬郡吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・藤岡市・太田市
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連記事

| 古銭紙幣メダル | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://otakara3.blog.fc2.com/tb.php/33-75432615

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。